記事一覧

セイコー プロスペックス新コレクション

セイコー プロスペックス(Seiko Prospex)の新コレクション「スピードタイマー(SPEEDTIMER)」より、限定ウオッチ「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ限定モデル」が登場。2021年11月6日(土)より発売される。

1964年誕生のストップウオッチを彷彿とさせる限定モデル

セイコー プロスペックスより新たに展開される「スピードタイマー」は、セイコー(SEIKO)が培ってきた「正確な時を計る」技術と情熱を体現するコレクションだ。

セイコーは、1964年の東京オリンピックにおいて、公式計時として0.01秒単位の高精度な計時を実現したストップウオッチを開発し、イベントの成功に大きく貢献した。その5年後の1969年には、スタート・ストップ時の指針ずれや針飛びを抑制する垂直クラッチを搭載した世界初の自動巻きクロノグラフ「1969 スピードタイマー」を完成させ、腕時計であるにもかかわらず非常に優れた計時精度を実現した。

今回登場する限定ウオッチ「スピードタイマー メカニカルクロノグラフ限定モデル」は、そんな「1969 スピードタイマー」の名を受け継ぎ誕生した新コレクション「スピードタイマー」を象徴する腕時計。1964年の東京オリンピックに採用されたストップウオッチのデザインを色濃く受け継いだモデルだ。

当時の意匠を彷彿とさせるホワイトベースのダイヤルは、無駄な装飾を省くことで判読性を高めている。

“長い秒針”など実用面に優れたディテール

計測機器としてのDNAを受け継ぐ、実用的な機能面にも注目。秒針は、ダイヤル外周のタキメーターメモリに届くほど長くし、メモリは“線”ではなく“点”であしらわれている。操作しやすいよう、サイドのプッシュボタンは押しやすく、りゅうずは引き出しやすい形状を追求した。

シースルーバックからは、「1969 スピードタイマー」のキャリバー6139から進化を遂げたメカニカルクロノグラフムーブメント「キャリバー8R46」が覗き、裏蓋にはシリアルナンバーが刻印されている。

メタルブレスレット&カーフレザーバンド付属

ウオッチには、メタルブレスレットに加え、オフホワイトのステッチを施したブラックカラーの付け替え用カーフレザーストラップの2種類が付属する。

【関連記事】:トプコピレプリカ鑑定マスター

2022エルメス×大人の人気ジュエリー3選


海外ブランドの上質さを漂わせる
クロムハーツ サングラス コピー
ハイブランドの王様と呼ばれるフランスの『エルメス』は、ジュエリーなどのアクセサリー類も人気が高く、名品もズラリ。
上質な輝きと洗練されたバランス、アイコニックなモチーフが、品格あふれる大人の装いを完成。重ねて強く見えるのが洒落見せの極意。カジュアルコーデにも合わせやすいです。


シェーヌ・ダンクル

1938年の誕生以来、時代を超えて愛されるアイコニックなジュエリー。

アンカーチェーンから着想を得たシンプルながらモダンなフォルム。フランス語で「錨の鎖を意味するジェーヌ・ダンクル」は、1938年に誕生しました。
馬具工房をルーツに持つエルメスのチェーンメイキングの技が存分に発揮された、無駄のない美しい普遍的なフォルムは、80年経た今もエルメスを代表するアイコンとして輝き続けています。


エシェペ

錨のチェーンから発想を得たエルメスの伝統あるモチーフは大人世代も愛用者多数。


ヴェルティージュ・クール

大きなハートが横顔をドラマティックに

ハートと丸が2重巻きとなった片耳ピアス。左右の表情が大きく変わるピアスは、大人の女性の余裕や遊び心を感じさせてくれる新鮮なジュエリーです。
ロマンティックなモチーフながら、その大きさと線の細さが相まって、洗練された印象に。

【関連記事】:感覚に従って行く!

ルイヴィトン×大人の人気ジュエリー2選

定番モチーフがジュエリーでも楽しめる♪

ハイブランド感がありながらもデイリーにフィットする『ルイヴィトン』のジュエリー。身に着けるだけで気持ちが高まるリッチな輝きが、装いを素敵に見せてくれます。


カラー ブロッサム

ブランドを代表するコレクション

ルイ・ヴィトン創業者の息子、ジョルジュ・ヴィトンがデザインしたモノグラム・フラワーの誕生を祝して発売された「カラー ブロッサム」。
ネックレスやリング、ピアスなどを重ねるほどわくわくするのは、メゾンブランドのアイコンモチーフならではの魅力。


バーグ B ブロッサム

愛らしいフォルムは重ねづけも◎

丸みのあるフォルムのトップに、星形のモノグラム・フラワーモチーフが輝く「バーグ B ブロッサム」。ピンクゴールドタイプ、イエローゴールドタイプと、ダイヤモンドのパヴェタイプの3本を重ねづけして、輝きの違いを際立たせています。

【関連記事】:歴史から見たぜいたく品の現在と未来

ナチュラ&ニコライバーグマン×大人の人気ジュエリー3選

花や植物の儚い美しさをジュエリーで永遠のものに……

2018年に誕生した、人気フラワーアーティスト「ニコライ バーグマン」氏によるジュエリーブランド。花はもちろん、枝や実、植物のディテールや断面などを、ニコライ バーグマンらしいモダンで洗練された美しき世界で体現。
シルバーの“カジュアルジュエリー”、18Kゴールドの“ファインジュエリー”、プラチナとダイヤモンドの“ブライダル”の3コレクションがあり、いずれも植物をモチーフにしています。


チェリー ブロッサム
コスモグラフ デイトナ 偽物

華やかに姿を彩る

はかない花の美しい瞬間を閉じ込めたモダンで華やかな人気シリーズ。
〈上〉ピンクゴールドのタイプはチェーン部分に花びらモチーフが舞うようにほどこされたデザイン。
〈右上〉アシンメトリーなデザインで手もとをスタイリッシュに見せてくれるオープンリング。重ねづけでアレンジするのもおすすめ。
〈右下〉ロングチェーンはキャッチ部分につけてあり、チェーンのついていないキャッチもセットになっているので、2wayで楽しめる。

ファインジュエリー

植物の持つ流線的な美しさをモダンなデザインに昇華

日本に来て興味を持った枝や葉の裏側、花を割った瞬間の花びらなど、隠れた植物の美を見せたい。18Kイエローゴールドで表現。
〈上から〉花びら一枚が描く弧状を表現したデザインのリング。女性らしく洗練されたデザインのパール付きイヤカフ。“枝”のアレンジのようにツイストさせえたフォルムのダイヤモンド付きペンダント。

カジュアルジュエリー

“自然の魅力”をジュエリーにデザインしました。トレンド感と楽しいアイデアを盛り込んだシンプルでデイリーユースしやすいコレクション。
〈右上から時計回りに〉スイレンの葉がモチーフのリング。自在にチャームを組み合わせられるNBチャーム付きブレスレット。アリウムの花のように重ねづけできるリング。しなやかなアリウムの茎を表現したネックレス。

【関連記事】:感覚に従って行く!

エルメス×大人の人気ジュエリー3選

スマートで上品……、「クラシカルな一生もの腕時計」の代表格

とにかく時計好きから愛されている『ジャガー・ルクルト』。創業180年以上の老舗のもつ伝統と技術力、超薄型の機械式時計の開発、数少ない「マニュファクチュール」であること。
シンプルで品のいいデザインや、女性向けのモデルも多いので、機械式時計の魅力を女性に広めた立役者とも言われています。

レベルソ・クラシック レディース

レベルソ・クラシック・ミディアムスリム

卓越した複雑機構の技術力が生んだ、世紀の傑作としてよく挙げられているのが、この『レベルソ』。一見シンプルでクラシカルな面持ちだけれど、ケースをスライドし、回転(レベルソ)することができる特殊なつくり。

裏面にイニシャルや絵柄を彫る(エングレービングする)ことも可能なので、記念日や自分へのご褒美にも。

レベルソ ワン復刻版

レベルソ ワン復刻版

1930年代の復刻版。フェイスは硬派なスクエアフォルムでありつつ、クラシックモデルに比べてシルエットはひと回りスリムに進化。細ベルトや、柔らかな数字の書体、配列にもエレガンスが漂う。※着用画像は、ドラマ『グッドワイフ』にて女優の常盤貴子さんが着用していたもの。

ランデヴー・ナイト&デイ・ミディアム

ランデヴー・ナイト&デイ・ミディアム

ジャガー・ルクルトの女性向けラウンド型コレクション「ランデヴー」から誕生した小さめのムーンフェイズのモデル。ピンクゴールドに月のクレーターのような形をした月齢表示(6時位置)が神秘的に輝きます。また、972年に一度の修正のみという高精度も特徴です。

【関連記事】:新社会人のためのビジネスバッグ&小物

ブシュロン×大人の人気ジュエリー3選

高い技術力に加えて、斬新なデザインで高く評価

創業160周年を迎えるパリのハイジュエラー『ブシュロン』。高感度な女性たちから支持される、母らしさとカッコよさを併せもつブランドです。
“光の都”と呼ばれ、昔も今も人びとの憧れの的であり続けるパリ。そしてその美しいパリのなかで、最初にヴァンドーム広場にブティックを構えたハイジュエラー。
輝かしい街と深い絆で結ばれた“光のジュエリー”と、そのきらめく名品の数々から“光のジュエラー”と賞されます。
ティファニー T コピー

キャトル

それは太陽のかけらを集めたかのような光にあふれて

ブシュロンを代表するコレクション
4層からなる異素材ミックスで、手持ちのジュエリーに合わせやすい。ユニセックスなスタイルは夫婦でお揃いも。ブシュロンを代表する「キャトル」。シンプルでありながら個性を放つ4つのコードには、パリ・ヴァンドーム広場の石畳を模したクル ド パリ、ダイヤモンドセッティングなど、一連一連に意味が込められています。


セルバン ボエム

立体的にツイストされた地金の細工が印象的

優しさの裏に強さも持つ、軸のぶれない女性に選ばれてきたモチーフ…。
1968年に誕生した「セルパン ボエム」は、神秘的でフェミニンなブシュロンのアイコンコレクションのひとつ。ゴールドビーズで縁取られたドロップモチーフが印象的です。日常に楽しめる合わせやすさを持ちながら、思わず目に留まるその存在感。たおやかで、エレガントさもありながら、揺るがない意思もある、そんな女性像が浮かびます。

ヴァンドーム リズレ

洗練されたジュエリーのモデルは、メゾンの“始まりの場所”

名だたるジュエラーが並ぶパリのヴァンドーム広場。ここに最初にブティックを構えたのがブシュロン。ハイジュエリーコレクション「リズレ」を再解釈した「ヴァンドーム リズレ」は、メゾンのデザインコードの一つである建築がインスピレーション源。

広場の形である八角形を取り入れたジュエリーは、パヴェセッティングされたエメラルドカットのダイヤモンドをブラックの縁取りが引き締め、まばゆい輝きを放ちながらも、クールな印象に仕上がっています。

【関連記事】:はじめてのラグジュアリーブランドに 大人も着られるキッズサイズ

アーカー×大人の人気ジュエリー3選!


華奢でいて、普段もつけられる本物の輝き

子どもに引っ張られたら気になるし、朝、頭をつあっても結局続かない。私たちに必要なのは、毎日さらりとつけられてオシャレと心に充実感をくれるジュエリー。
華奢で本格的、私らしい“好き”や個性も見いだせる『アーカー』のジュエリーが味方します。


イニシャル&スター モチーフ

つけてる感なくオシャレできるジュエリー

左右のピアスをアシンメトりーにしたり、リングをレイヤードしたり、モチーフをリンクさせたり。自由に組み合わせて”私らしさ”を上手に演出。
〈写真〉「今日はこれとこれをつけて……」なんてジュエリーに悩む余裕がない朝の“鉄板ジュエリー”は救世主的存在。主張が強すぎない、邪魔にならない、でもオシャレに気を使っている感じは出せる♪ イニシャルやスター、パーソナルなモチーフであるといっそう、朝の気分がアガります!

ハート モチーフ
大人になってまた気になる“カジュアルにハート”

ハートの愛らしさやメッセージ性にちょっと気恥ずかしくなる時期を越えて、ママになり、本当の愛を知って、再びしっくりくるように。ラフにつけるだけで、可愛げUP♪
〈写真〉重ねても、服の上にも似合うサイズ感。

スクエア モチーフ
ほのかに薫るモードさで、一歩先を行く新選択
四角いことでちょっとスタイリッシュ&モダンなAHKAHの“モザイク”コレクション。ドレスアップの黒紺スタイルもシンプルニットの日のカジュアルにも似合うから、汎用性抜群。

【関連記事】:はじめてのラグジュアリーブランドに 大人も着られるキッズサイズ

フォーエバーマーク×大人の人気ジュエリー3選

大人が一生愛せる「ダイヤモンド」はココに

日本デビューを10周年を迎える、ダイヤモンドのエキスパート『デビアス』グループによるブランドがフォーエバーマーク。「ダイヤモンドのことならとにかく頼れる!」と、ファンも急増中です。
ダイヤモンドの価値を定める指標とされる4C(カット、カラー、クオリティ、カラット)。この4Cをさらに超え、ダイヤモンドの美しい輝きを追求するための独自の基準で見極められたダイヤモンドだけがフォーエバーマークのジュエリーにセットされます。
その究極の美しさは、シンプルなデザインでこそ際立ち、存在感を放ちます。


Two Do コレクション
ボッテガ コピー
Diamond(ダイヤモンド)とDear(大切な人)の2つの意味が込められているのがTwo Doコレクション。支え合い、一緒にいることで、より強く大きく輝ける関係を2つのダイヤモンドで表しています。
夫婦や恋人だけでなく、親子や兄弟姉妹、そして親友など心の通ったDear(大切な人)の存在を感じられるジュエリーです。


エターナル コレクション

ダイヤモンドの原石に由来するフォーエバーマークのブランドアイコンがモチーフになった人気コレクション。身に着ける女性の「永遠の輝き」を表現したデザインには今も、これから先もずっと愛用することのできるエターナルな魅力があります。
3個のダイヤモンドモチーフが連なるトリロジータイプはゴージャスさも抜群。


センター・オブ・マイ・ユニバース

太陽のように輝く女性をイメージしたパワフルさが魅力…
繊細なパヴェダイヤモンドに囲まれたソリティア ダイヤモンドは、太陽のように周囲を照らしながら輝いている女性を表現。大切な人の支えになって輝けるように、そんな想いを込めて身につけたい。

【関連記事】:2021年春夏服でおさえるべきレディーストレンドをご紹介

ブシュロン×大人の人気ジュエリー2選!


高い技術力に加えて、斬新なデザインで高く評価

創業160周年を迎えるパリのハイジュエラー『ブシュロン』。高感度な女性たちから支持される、母らしさとカッコよさを併せもつブランドです。
“光の都”と呼ばれ、昔も今も人びとの憧れの的であり続けるパリ。そしてその美しいパリのなかで、最初にヴァンドーム広場にブティックを構えたハイジュエラー。
輝かしい街と深い絆で結ばれた“光のジュエリー”と、そのきらめく名品の数々から“光のジュエラー”と賞されます。


キャトル

それは太陽のかけらを集めたかのような光にあふれて

ブシュロンを代表するコレクション
4層からなる異素材ミックスで、手持ちのジュエリーに合わせやすい。ユニセックスなスタイルは夫婦でお揃いも。ブシュロンを代表する「キャトル」。シンプルでありながら個性を放つ4つのコードには、パリ・ヴァンドーム広場の石畳を模したクル ド パリ、ダイヤモンドセッティングなど、一連一連に意味が込められています。

セルバン ボエム

立体的にツイストされた地金の細工が印象的

優しさの裏に強さも持つ、軸のぶれない女性に選ばれてきたモチーフ…。
1968年に誕生した「セルパン ボエム」は、神秘的でフェミニンなブシュロンのアイコンコレクションのひとつ。ゴールドビーズで縁取られたドロップモチーフが印象的です。日常に楽しめる合わせやすさを持ちながら、思わず目に留まるその存在感。たおやかで、エレガントさもありながら、揺るがない意思もある、そんな女性像が浮かびます。

【関連記事】:http://jptrade.top/

エテ×大人の人気ジュエリー!

洗練されたさりげない存在感で、今欲しい日常ジュエリー

日本のお手頃なファインジュエリーブランド『ete』には、モダンな流行デザインはもちろん、可愛い大人に似合うフェミニンなアイテムや、永く愛用できる定番まで豊富なバリエーションがラインナップ。
ダミアーニ 偽物
今の気分にフィットするとっておきに必ず出合えます。
エテ×大人の人気ジュエリー!

プレーティ コレクション

シンプルな着こなしにサット合わせると、コーデが締まる存在感です。

1枚のプレートからなるモダンなたたずまいのジュエリーライン。降る雨がしずくとなり、葉から流れていく様をイメージ。表面はマットなテクスチャーが光をフワッとたたえて、優しい印象。裏面はクリアでコントラストをつけています。

【関連記事】:http://calendars.top/

人気のブレスレット—4℃(ヨンドシー)

フェミニンなブレスレットならココ♪。4℃は可愛いジュエリーが揃っている日本のジュエラー。とっても有名なのでプレゼントにも絶対喜ばれます!

4℃ブレスレット1

 【1位】ハートブレスレット 

プレゼントに◎な二つのハートが重なり合った可愛いブレス♪
4℃はこの他にも、色んなハートブレスが揃っています。

4℃ブレスレット2

 【2位】ダイヤモンドブレスレット 

K10ゴールド×3石のダイヤネックレス♪
ちょっとフェミニンな要素が4℃らしい1本です。

4℃ブレスレット3

 【3位】リボンブレスレット 

手元にオシャレな印象を沿えるキュートなリボンブレス☆。毎日使いに◎です。

【関連記事】:広島県のファッションブランド情報!

人気の結婚指輪—俄(にわか)

俄は歴史と伝統ある京都発のジュエリーブランド。
日本の伝統美をコンセプトにしたデザインが持ち味で、特にブライダルジュエリーで人気が高いブランドです。

初桜結婚指輪

 【1位】初桜(ういざくら) 

二人が出会った頃の気持ちを「薄紅色の桜」でイメージした結婚指輪。

花麗結婚指輪

 【2位】花麗(はなうらら) 

「美しく咲き誇る花」をイメージして作られた結婚指輪。男性用はシンプルで落ち着きのあるデザインになっています。

ことほぎ結婚指輪

 【3位】ことほぎ 

シンプルで飽きのこない、クオリティの高さが際立つ結婚指輪。

【関連記事】:流行の単一の製品ど最新の組み合わせ

新作“スター”モチーフジュエリー

スワロフスキー(SWAROVSKI)から、2021年秋冬の新作クリスタルジュエリーが登場。スワロフスキー各店舗などで販売される。

2021年春夏シーズンより、グローバル・クリエイティブ・ディレクターにジョバンナ・バッタリア・エンゲルバートが就任したスワロフスキー。

2シーズン目となる今季の主役となるのが、新作「Stella」コレクションだ。「Stella」は、スワロフスキーの母国・オーストリアのエリザベート皇后が身につけた星のジュエリーからインスピレーションを得たもの。スターモチーフにセットされたクリスタルがゴージャスなきらめきを放つ、フープピアスやブレスレット、ペンダントなどを取り揃える。

「Abunda」も初登場となるジュエリーシリーズ。ピアスは、一方はドロップ型、もう一方はスクエア型となっており、遊び心あふれるアシンメトリーなスタイリングを楽しむことができる。

人気シリーズに“カラフル”な新作

ボヘミアン文化から着想を得たインパクトのあるデザインや、鮮やかなヴィヴィッドカラーも、今季の特徴。「Dulcis」シリーズには、ピンクのクリスタルとグリーンのパーツ、バブルガムピンクのブレードコードをコンビネーションした新作ブレスレットが仲間入りする。

大胆なカッティングの「Lucent」シリーズには、新作フープピアスが追加に。ピンクやブルー、イエロー、グリーンといったプレイフルなカラーラインナップが揃う。

関連記事:http://black-pepper.mints.ne.jp/diary.cgi

スタージュエリー×大人の人気ジュエリー3選!


私たちのステディブランド『スタージュエリー』は、70年以上続く日本のジュエリーブランド。

今季は、ずっと愛したい定番アイテムから、クリスマス限定アイテム、アニバーサリージュエリーなど、目移りしそうなジュエリーが豊富。
妻になった時、母になった時、夫婦の仲が熟し始めたときも、品のよさとクオリティを兼ね備えたスタージュエリーなら、それぞれのライフステージに合わせて寄り添ってくれるはずです。
topkopi 届かない


Brightest Story

可憐なダイヤモンドなら、毎日忘れないこの気持ち

スタージュエリーが提案するダイヤモンドジュエリーのコレクション「Brightest Story」なら、ときめく心を取り戻し、毎日をもっと素敵に輝かせてくれるはず。

〈写真上〉きれいめからカジュアルまで、服のテイストを選ばず着られるネックレスは日常のお供に。
〈写真右〉“2人”をイメージした二つの輪で中央のダイヤモンドを支えるネックレス。しっかりと存在感がありつつもこなれた雰囲気で、いつものカジュアルなTシャツさえ垢抜けて、都会的な印象に仕上がります。
〈写真左〉ダイヤモンドをふんだんに使ったつくりながらも決して主張しすぎず、普段着にさらりと着けたい、大人のためのネックレス。


パライバトルマリン

凛とまっすぐな光を放つネオンブルーの輝き

済んだ青色のパライバトルマリンと、その凛とした美しさで受け止めるプラチナを組み合わせた“大人のためのスタージュエリー”。
〈写真〉月モチーフのネックレスを主役に、華奢なデザインのリング&ブレスレットをプラスして、プラチナの繊細な輝きをリンクさせて。


星座モチーフ

夜空に輝く“星座”をモチーフにしたロマンティックジュエリー

スタージュエリーが得意とする“星座”モチーフをダイヤモンドで象った大人のためのロマンティックジュエリー。

〈写真上〉このネックレスは、天の川にある白鳥座がモチーフ。ダイヤモンドと18金で表現された星座が胸元で魅惑的に輝き、神秘的な存在感を判津主役アイテム。
〈写真左〉カシオペア座をモチーフにしたネックレス。肌身離さず着けられる小ぶりなサイズ感がいい! ひとつでも重ねづけにもバランスが取りやすいのも魅力。
〈写真右〉カシオペア座と南十字星が左右で輝く、アシンメトリーなピアス。小さな星座がリズミカルに煌めき、横顔の美しさをより一層引き出してくれる。

関連記事:http://graduations.top/
https://purezennto.exblog.jp/

フレッド×大人の人気ジュエリー3選!


生活がステージアップする、新の大人のラグジュアリー

ライフシーンがステージアップして、今までより自分本位なオシャレが楽しめるようになった大人世代。
そろそろジュエリーを日常使いするような、真の大人のラグジュアリーを目指したという人たちにオススメしたいのが『フレッド』。

永遠の愛を意味するインフィニティのシンボル

2017年、創業80周年を記念して誕生したフレッドの人気コレクション。今では、フレッドを代表するアイコンのひとつへと成長。今や世界中の女性たちから愛されるコレクションとなりました。
さまざまな幸運の形を表現するしなやかでエレガントな曲線が特徴。ノットが結ばれたようなバックルが清楚でモダンな女性を表現します。

日々を一層幸せにしてくれる嬉しい味方

セーリングの世界からインスパイアされたフォール10はエレガントでありながらカジュアルさも持ち合わせ、何気ない日常を、かけがえのない特別な瞬間に演出してくれる大人のジュエリー。

3世代にわたって引き継ぐにふだわしい重厚感のある地金のリングとブレスレット。構築的でモダンなデザインを纏うだけで、洗練されたモードな雰囲気を醸し出せそう。
強さの有るジュエリーを、堂々と着けられるハンサムなおばあちゃんを目指したくなります。

エテ×大人の人気ジュエリー_ete(エテ)

洗練されたさりげない存在感で、今欲しい日常ジュエリー

日本のお手頃なファインジュエリーブランド『ete』には、モダンな流行デザインはもちろん、可愛い大人に似合うフェミニンなアイテムや、永く愛用できる定番まで豊富なバリエーションがラインナップ。
今の気分にフィットするとっておきに必ず出合えます。
エテ×大人の人気ジュエリー!

プレーティ コレクション
シンプルな着こなしにサット合わせると、コーデが締まる存在感です。
1枚のプレートからなるモダンなたたずまいのジュエリーライン。降る雨がしずくとなり、葉から流れていく様をイメージ。表面はマットなテクスチャーが光をフワッとたたえて、優しい印象。裏面はクリアでコントラストをつけています。

関連記事:
http://keijiart.jp/diary.cgi

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー3選!

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」

ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。


リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。


ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”


ウィンストン・ゲート

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。

4℃(ヨンドシー)TOP3


4℃は日本のジュエリーブランドであり、「フェミニンなファインジュエリー」で10代・20代女性を中心に人気があります。
人気の結婚指輪
シンプルで洗練されたリング

 【1位】ストレート マリッジリング 

クラシカルなマリッジリング

 【2位】クラシカル マリッジリング 

曲線を活かした可憐なリング

 【3位】カーブ マリッジリング 

指先を美しく魅せるよう計算されたライン。
曲線を活かした可憐な印象が魅力です。

フォーエバーマーク×大人の人気ジュエリー3選


大人が一生愛せる「ダイヤモンド」はココに

日本デビューを10周年を迎える、ダイヤモンドのエキスパート『デビアス』グループによるブランドがフォーエバーマーク。「ダイヤモンドのことならとにかく頼れる!」と、ファンも急増中です。
ダイヤモンドの価値を定める指標とされる4C(カット、カラー、クオリティ、カラット)。この4Cをさらに超え、ダイヤモンドの美しい輝きを追求するための独自の基準で見極められたダイヤモンドだけがフォーエバーマークのジュエリーにセットされます。
その究極の美しさは、シンプルなデザインでこそ際立ち、存在感を放ちます。


Two Do コレクション

Diamond(ダイヤモンド)とDear(大切な人)の2つの意味が込められているのがTwo Doコレクション。支え合い、一緒にいることで、より強く大きく輝ける関係を2つのダイヤモンドで表しています。
夫婦や恋人だけでなく、親子や兄弟姉妹、そして親友など心の通ったDear(大切な人)の存在を感じられるジュエリーです。


エターナル コレクション

ダイヤモンドの原石に由来するフォーエバーマークのブランドアイコンがモチーフになった人気コレクション。身に着ける女性の「永遠の輝き」を表現したデザインには今も、これから先もずっと愛用することのできるエターナルな魅力があります。
3個のダイヤモンドモチーフが連なるトリロジータイプはゴージャスさも抜群。

センター・オブ・マイ・ユニバース
エルメス ネクタイ 偽物
太陽のように輝く女性をイメージしたパワフルさが魅力…
繊細なパヴェダイヤモンドに囲まれたソリティア ダイヤモンドは、太陽のように周囲を照らしながら輝いている女性を表現。大切な人の支えになって輝けるように、そんな想いを込めて身につけたい。

ルイヴィトン×一生ものバッグ3選!

丈夫でアフターサービスも完璧…、全てが「一生もの」として愛せる

世界中の誰もが知る、最もポピュラーなハイブランド『ルイヴィトン』。元は1854年、トランク職人だったルイ・ヴィトンが創業。
撥水性キャンバスで製作したトランクの成功が、機能的でエレガントな鞄メーカーとして発展を遂げるきっかけとなり、長年に渡ってファッション界を牽引し、業界のトップに君臨し続けています。
LV NIGO コピー
ルイヴィトン アルマ PM

多くのラインが存在するルイヴィトンの中でも“名品”や“一生もの”と称されている「アルマ」。端正で品行方正、それでいてエレガント……、まっすぐ自分らしい生き方を貫く女性に似合うアイコンバッグです。
素材はモノグラム、ダミエ、エピと様々なものが用意されていますが、1番人気はこのモノグラム。耐水性で表面にキズが付きにくく非常に丈夫、いつものトラッドをぐっと女らしい表情へと導いてくれる。

ルイヴィトン プチ・ノエ

「プチ・ノエ」の前身である「ノエ」が誕生したのは1932年。5本のシャンパンボトルを持ち運ぶため、丈夫で“シャンパンの泡のように軽い”バッグをという顧客の要望に応え、3代目ガストン・ルイ・ヴィトンによって考案されました。

巾着の口を革ひもで結ぶカジュアルなデザインは、フェミニンで着る服を選ばないのが嬉しい。丈夫な底板や、Dリングに取り付けた二重のショルダーストラップなど、重い物を入れても安定感のあるつくり。光沢の美しいエピ・レザー(写真左)は、厚手で耐久性に優れたグレインレザーに型押しを施したもの。内側は布地のライニングにジップポケット付き。

ルイヴィトン スピーディ・バンドリエール

スピーディ・バンドリエール

日常から週末旅行までこなせる“使い勝手のよさ”と飽きのこないデザインで人気のロングセラー「スピーディ・バンドリエール」。2018年からはショルダーストラップが付き、さらに使い勝手が増しました。
サイズは25(小ぶり)、30(写真のもの)、40(ビッグサイズ)の3種類。1番人気は程よい30です。